Blancco PreInstall (MSI) パッケージとは、Wix Editソフトウェアを使用してBlancco MSIインストーラとBlancco消去ソフト (Drive EraserまたはBlancco 5) のISOイメージファイルをまとめたものです。

パッケージ作成にあたって必要なファイルはこちらです。

  1. Wix Editソフトウェア
  2. Blancco MSIパッケージファイル
  3. Blancco Drive EraserまたはBlancco 5のISOイメージファイル
    • 製品購入時の案内 (納品メール、ダウンロードリンク、Webストアメール等) を参照してISOファイルをダウンロードしてください。
      • ISOイメージファイルが見当たらない場合はBlanccoの営業担当者またはテクニカルサポートにお問い合わせください。


Blancco PreInstall (MSI) パッケージ作成手順はこちらです。

  1. 設定変更済みのBlancco ISOイメージファイルを「\Preinstall...\msi_build」フォルダにコピーし、「BlanccoErasureClient.iso」とリネーム。
  2. 「\Preinstall...\win32」フォルダにある「BlanccoPreInstall.exe」を「\Preinstall...\msi_build」フォルダにコピー。
  3. WiX Editを起動して「File -> Open」をクリックし、「\msi_build」フォルダを選択。
    1. 標準的な手動実行型のMSIインストーラを作成したい場合は「BlanccoPreinstall2_en.XML」を選択。
      1. この手順で作成されたソフトはユーザーにEULAの確認とPCの再起動を求めます。
    2. 自動化されたMSIインストーラを作成したい場合、「BlanccoPreinstall2_en_auto.XML」を選択。
      1. この場合、作成されたソフトは強制的にインストールを進め、再起動を自動的に行います。
    3. 必要に応じて「Actions -> LaunchPreInstall -> ExeCommand」フィールドを開いてコマンドラインパラメータを変更します。
      1. パラメータの詳細はPreinstallユーザーマニュアル内“Command line Parameters”の章をご参照ください。
      2. Preinstallのインストールと実行を分けたい場合は、「LaunchPreinstall」アクションを削除してください。
  4. Wix Editのメニューから「Build -> Build MSI setup package」を選択。
  5. MSI作成が成功すると、結果のパネルに「----- Finished」と表示されます。
  6. 作成されたMSIパッケージは「\msi_build」フォルダに保存されます。